自分が本当に納得し覚悟ができたうえでの行動対処です!

日曜の開店前のパチンコ店の列、列、列。

あの列の中に、世の浮気夫もいるんだろうなと昨日朝、事務所に向かう車中から見て思ったわけですが、浮気以外は、パチンコ、パチスロか、、、そしてゲーム。そんな浮気夫は減りません。

さぞかし、人生楽しんで、俺の自由を謳歌しているんでしょう、家庭、夫婦を顧みず、勝手気ままです。

そのうちきっと天罰下ります。そういうものです。

自分が本当に納得できて覚悟ができたうえで行動することです、そのためには、、、が本日のテーマです。

様な浮気問題にかかわってきましてかなりの年月が経ちますが、相談者、依頼人の中には、どうしてよいかわからない。行動を起こしたほうがいいのかなとわかってはいるものの、なかなか動けない方もいます。

探偵さんも、今までの経緯をお聞きし、過去〜今の夫婦はどうなのか。そこを知ったうえで、夫と女、妻の浮気であれば妻と男をリアルに見て知ってわかることは多あります。

常ラインとかメールで二人のやりとりを見れている方もわかることは盛りだくさんですが、二人の間に一番密着して視覚に入っているのが探偵さんたちでもあります。

どんな浮気か、どんなつもりか、どうなりそうか、はたまた今のその状態どれだけ深刻かそのケースごと感じながら常思うことですが、相談する先をあまり増やすべきではないということ常感じてなりません。

もちろん、どうしてよいかわからないため、あっちこちに相談したりする。

またその間も、ネットであれやこれや解決方法探しも欠かさないわけです。

やはり最後は最初からの方も多いようですが、この問題のプロと言われるカウンセラーに相談される方は探偵さんのところでも非常に多いのが事実です。

ただぶちゃけ思うことなんですが、いくら会話してても、いくらお話しを親身に聞いてあげてても、いくら夫の不倫なんてなもんよ!がつ〜んといかなきゃダメ!とはっぱかけられても、空回り。

なにがどう進展したのか、、、現実起きているあっちの不倫を想像しながら、やはり何もできない状態が続く。その間、机上の理想論の嵐。

まして、カウンセラーも、自身が経験した成功事例はあるはずで、己の持論を押し付けてくる。

それがどんな浮気、どうしたいつもり、女はどうなん?夫の頭の中は、、、なんでこうなっているのなんだか一緒くたに捉えている感がしてなりません。

本当にカウンセラーが言うそんな行動を、今、ここでこのタイミングで起こしちゃっていいのだろうか。

探偵さんもどちらかといえば、どんどん行け派なのは否定しませんが、今起きている事実がそんな状態、あんな状態なのに、今行くん、もう行動しちゃう?なんて思う方もいるんです。

女に会いに行った方がいい!って思う方もいれば、そんなことしなくても、このケースって解決できますってと思う方もいる、

女の実家にも、職場にも、、、、って思っている方もいますが、さんの場合、そんなことしちゃダメでしょっ!って言う場合もあるし、ほんとその方ごと様なんです。

師の教え、マニュアル、成功事例だけでは解決できない難しさ。

プロと言われる自称も含め相談相手を増やすことはです。

こんなくそ厄介な問題に様な意見や雑音が入っていくる。余計混乱します。

そもそもカウンセラーですが、相談者の浮気の内容をどこまで把握しているのか、

その人のための解決に対してどこまで的確な意見を言えるのか。

本当にその方法論でいいの?

さん、さん、さんでも同じ解決方法言ってない?

その先生を信頼して、自分を支えてくれている、精神的な支柱のため、時には親身に、時にはきつくしかってくれる。

とにかくメンタルでの支え、今自身が立っていられる頑張っていく勇気をもらうため、

そのために自分が納得して高い費用を払っている。そんな位置づけで捉えるべきだと思います。

もちろんそんな中、こうしたらどうかから、こう対処しなさいすればいいなど、指南もありましょう。

でも方法論、不倫解決方法を頼ったうえでは、お門違いかなと感じます。

方向が違う、そういうことじゃない道に導かれるリスクがあるからです。

それ相当なお金だってかかっているわけです。

中にはビジネスの臭いがぷんぷんするところもあるわけです。

聞き心地のよい言葉ばっか、入りやすい方向を導かれるのは、確かに安心。またよく私の気持ちをわかってくれていると思うはずです。

以前、調査をお受けして、ある程度の事実を掴みました。

でも珍しく、今すぐに動かないほうがいいと、探偵さんらしくないアドバイスをしたのです。

依頼人様は、証拠とって、行動をじゃないんですかと思ってもいましたようです。

でも夫を見て女を見てわかることがある。

またその時の夫と妻との様子を聞いて知ってわかることがある。

それも判断したひとつの材料。

そしてもっと大きな要因は、、、

妻にそこまでの覚悟ができていない。

最後は自分で選択して、自分で覚悟して決めた、だからやる!がない。

背中を押すことはもちろんある。

けど、その背中、岩のごとく重たいから動かない、押し切れない汗

時期尚早なのです。

そして半年が経過し、1年が経ち、以前よりかは決められる、勇気が出てきたようです。

探偵さんは感じるんですが、その間、カウンセラーとも契約されたそうですが、

メンタル面でだいぶ勇気をもらったと感じます。探偵さんにも勇気をもらっていると言ってくれていますが。

でもカウンセラーが言うようにするか決断するかは、自分自身です。

いまだに不倫が継続している事実を掴んだほうがいいっていう話しになって、

カウンセラーはうちが提携してる調査会社へと強く勧めていたそうですが、いや、私は、コナンさんのところでに頼みます!と。

カウンセラーが、さんが、それだけ信用しているところなら、そうすればいいと言ったらしいですが、けっこうガンガンはっきり言うし、耳障りの悪い言葉も投げるのにうちを慕ってくれてて恐縮なのですが汗、戻ってきていただける依頼人様リピーターですねはけっこうます。

探偵さんとこは、提携とかべったりとか致しません。弁護士が必要なときだけ一報入れてあとはどうぞって感じ、また先生もさんとこに相談してみたら、、、という程度です。そこに利害関係はいっさいなし。ただ探している方に、名前と電話番号を教えるのみ!です

本当は探偵なんてご縁がないほうがいいですがね。

でもそういう方にとってカウンセラーは必要ですと感じます。

不倫を解決とか方法論を期待するのではなく、今の自分を支えてくれる人というスタンスでです。

探偵選びも、カウンセラー選びも慎重に行ってください。