通天閣の日

今日7月3日は通天閣の日だそうです。12年、大阪新世界のルナパーク内にエッフェル塔を模して造られた通天閣がオープンしたのだそうです。

エッフェル塔を模して、とのことですが全然似てませんね。そもそもエッフェル塔には日立ポンプなんて書いてありませんし。戦時中に鉄徴用のため、接収されたらしいですが、今の通天閣は56年昭和31年に再建されています。

通天閣と言えばやはりこの曲でしょう。

坂田利夫アホの坂田

歌詞の中に通天閣から突き落とせというフレーズが出てきます。ちなみにこの曲の元ネタはメキシコのマリアッチという、結婚式の際に流れる音楽のジャンルの一つです。こんなしょーもない歌ではなく、極めてめでたい曲なのです。

私が通天閣に初めて上ったのは86年昭和61年の春でした。初めて大阪を訪れ、最初に梅田のマルイ飯店という安い定食屋で腹ごしらえをして地下鉄に乗って通天閣に行きました。まず最初に私の視界に飛び込んできたものは我らが南海ホークスの本拠地大阪球場と隣接する南海電鉄難波駅高島屋でした。あの感動は生涯忘れることはありません。あの当時はまさか大阪球場が閉鎖されるなんてこれっぽっちも思っていませんでした。

やはり何でも形ある時に行っておいた方が良いと痛感しました。

広告を非表示にする