7/17火傷のあと

何をどうしたらいいのか、よくわからない。

多分怒っている。

面会交流のさなか、残った子ども二人と手持ち花火をしていて、娘と私とが火傷をした。

慌てて、冷やした。

娘さんはすぐに泣き止んだけれど、後でよく見たらこめかみが一部めくれていた。

翌日、赤くかさぶたになった。

私は、娘さんが振り回した花火を掴んで、しばらく痛みが引かなかった。2時間ほど保冷剤で冷やし続ける中、左手で病院に行くべきか、いける病院はどこか、検索を続けた。

どうせ連絡は取れないと思っていたけれど、

それでもどうにももう一人では手に負えないと思って、旦那さんに電話した。

夜の8時だった。

メッセージも送った。

やっぱり返事はない。

やっぱりね。。。

同時に、痛みは一向に治らないどころか、どんどんズキズキしてくる。

不安でいっぱいになる。

子ども二人は寝ていて、病院にはいけない。

私の右手はどうなるんだろう。

娘さんのこめかみは放置していいのか。

スカイプにショートメールに、送った。

返事はない。

2時間も経った頃、連絡をくれ助けてくれたのは、医師でもある義弟だった。

その頃には、痛みも治まりつつあった。

怪我の範囲が広くなければ、冷やして、ステロイドで対応すれば良いと。

その後夜中の1時をすぎても旦那さんは帰宅しなかった。

寝落ちしている察しはついて、電話を鳴らし続けた。

2時過ぎ、ようやく電話がつながり帰りますと一言だけ。

帰宅しても、遅くなった謝罪もなければ、

火傷の心配の一言もなかった。

もし病院にいかなければならない事態だったら?

もし震災だったら????

些細な火傷一つが、大きな不安に変わる。

思わず、facebookに書き込みをした。

旦那さんと相手をタグ付けして。面会交流での夜中の2時帰宅が理解できないと。

投稿に気がついたのだろう。翌日の午後2時になって

結婚式に参加していた私の携帯に、慌てて旦那さんから連絡が来た。

投稿消してください

遅くなってごめん電話に出られなくてごめん

投稿消してください、お願いします

それだけ。それだけ。

怪我の話は一切なし。

なんで夫婦続けているのか、わからなくなった。

広告を非表示にする