夏のカリキュラム

中3生のカリキュラムを作っています。

国語数学理科は大体完成しました。

昨年までのを少し改良する感じででした。

しかし英語と社会に関しては

今年の学年には今までの例年の内容だと

効果が薄いと感じたので大幅に変更しました。

例年ですと英語はガッツリ和訳コースなのですが

今回の学年は和訳よりも答え方に重点を置いて

早めの実戦形式長文読解の方が良いと判断しました。

和訳からの基礎固めをやっていては時間が間に合わないからです。

それならばいっそのこと即点数に結びつく内容を

てきぱきこなそうと思います。

案外器用な生徒が多いのでいけそうな気がします。

そして社会。

社会は例年ノートまとめを入れるのですが

今年はノートまとめの前に一問一答形式の徹底をしようと思います。

これは昨年の3年生のときに感じたのですが

ノートまとめが単なるノート写しになっていたんですよね。

これでは時間の無駄だしなかなか点数に結びつきません。

ということでノートまとめする前段階として

基礎基本を先に身につけちゃう作戦です。

まずは単語としての言葉と出てくる大体の順序を覚えてもらい

1月後くらいから自分の苦手な所だけのノートまとめをしてもらいましょう。

もちろん一問一答をやる前にポイント解説を入れるので

これもまあまあ時間が掛かると思いますが

だからと言ってここをさぼっていては伸びが甘くなりますからね。

と夏のカリキュラムを組んだ段階でやはり時間が足りないです!

やる前からすでに足りない状態笑

塾生オンリーの講習会だから許されるやり方ですね苦笑

最高の講習会を提供します!

かしこ

広告を非表示にする