はにーれもん家の取り説

こんばんは。

玲奈ちゃんのお誕生日まであと3日!!

電話に応募したけど当たるかどうかは定かではありませんし、

玲奈ちゃんファンの方はユーモアがある質問を多数ご用意されているかと思いますので、

きっと当たらないよ。

もしも電話がかかって来たら、恐らくは赤面して吃り、動揺しているので心臓はバクバク頭はグルグルして卒倒してしまいそう、という予想がつきます。

故に当たって欲しいような、欲しくないような微妙な気持ち。

はにーれもんです。

どうでもいいようなお話です。

外に一歩出ると、絶対的に無口になる私です。

しかし、お家では1番話します。。

(あ、あと、変な人に見つからないように夜道では独り言をぶつくさ言いながら帰ったりするけどこれはあくまで対処法なの。)

友人に会社では無口ってよく言われるんだよと言ったらどこが?!とびっくりされるくらい、よく喋ります。。

よく、父方の祖母に大丈夫??なんでそんなに喋らないの??なんか言いたいことがあったらいいなよと言われるんですが、言えないんですよねー。

これをいったら心配しちゃう、じゃあこれは駄目か。

あれを言ったらお父さんが逆上するし、、うーん、じゃあ黙りましょ。となるのがオチ。

祖母はとっても心配性なのも原因の一つだと私は思うんですよね。

一度、学校が楽しくないと言ったことがあります。その時期は、授業も休み時間も何もかもが楽しくなくて。そんな時に祖母に学校楽しい?と聞かれて、素直に楽しくないと言ってしまったのです。

すると、気を遣ってしまい、母にちゃん(私の本名)が学校楽しくないって言ってたけど大丈夫?ちゃんと見守れてるの?と電話をしたのです。

父にもその旨は伝わりました。

それから以降、祖母に心配をかけまいと、肯定的なことを言うことにしたのです。

学校が楽しくても楽しくなくても、楽しいよ

勉強が捗らなくても捗っているよ。

そこからは祖母は安心したのか何も言わなくなりました。

嘘をついちゃって悪いな、とは思ったけど両親に話が伝わるのが嫌で相談事があったとしても言わないことがいつの間にかルールになっていました。

だから、祖母の家に行っても楽しくないし、何も話すことがない。。

しかし、祖母も昔ほどパワフルでは無くなってきたのでお盆辺りに帰ろうかと思います。(結局行くのかよ)

自分はあれこれ考えすぎて、きっと会話ができないんだろうなって思ったのでした。

でも、口下手なのはすこし親譲りなのかもしれませんが(;)

ご飯食べる時も基本シーンとしてるお家です。きっとうちの家は変わってるんです。誰が家にいて誰が家にいないのか把握できるのは、玄関の靴があるかないかです。

うん。

はにーれもんの家の取り説はまだまだありますが、この辺でちょっとやめておくね。

凄いよ想像を絶するくらいな感じだから、アメ限にする。(笑)

では