気づいた時には遅かったにならないように

2017年も上期が過ぎましたね

2017年も想像していた以上に深い時間を過ごしております

陰無喪失沈黙個から届けられるものは

シビアで厳しさも目の当たりにしますが

陰陽課題に取り組み克服し

より私自身の伸びしろを大きく広げられる学びの体験

その体験の真意やギフトは本当に深く有難いものです

母の死の体験が

私の人生観が変わる大きなきっかけとなり

本当に必要なものを深く考えさせられる時間体験する現実

意識レベルによって

受け取るもの体験できる中身も違うことを

身を持って体験しております

自分の感覚や感性に従うのはとても大切なのですが

真偽が混在し複雑化している今の社会ですから

我欲を真と履き違えてしまえば

誤用してしまうことで

課題を増やし大切な必要なものを壊してしまいます

課題を克服していくことで内側が純化し鍛えられ

鋭く物事の本質をつかみ

熟考峻別対処していけるようになります

本人の日常体験の行為の積み重ねで

真理ともつながり

陰陽それぞれに存在する役割を上手に活用し

内側の資質や能力にアクセスし開花開拓され

体得できるもの辿り着けるものでありますので

一朝一夕で身につくものではありません

日常生活の中で

陰陽の教材道具を使って気づきのきっかけを

どんどん与えて促してくれておりますので

日常の体験をないがしろにしていると気づけません

その気づきや学びのきっかけを促してくれている

生命の摂理法則恩恵を誤用し破壊してしまうことにも

気づいてくださるといいのですが

我欲の偏りアンバランスを修正する為に

引き起こされる気づきのプロセスまでいかないと

ブレーキがかからない事態になって

気づいた時には遅かったにならないよう

そろそろ人類の気づきの遅れの警鐘とともに

一人一人の持つ課題を正しく認識し解消し

人間性精神性霊性成熟させていき

時にどうにもならないこともありますが

陰陽をどのように捉えるか?体験するか?中身が大切ですので

自他内外をシビアに対話対峙様な角度から体験し

個人のバランスからさらなる

生命全体の調和バランスにつなげていきたいですね

まずは個人お一人お一人の気づきや意識から

数年前に綴った記事ですが

忘れているもの見失いかけているもの

メッセージとして再度載せてみましたので

よろしかったら

私も今受け取っているもの見ているもの感じているもの

少しづつですが点と点が線でつながり始めております

陰無喪失沈黙個から届けられるものは

本当に大切なものに私の意識を向けさせてくれました

特に母の死の体験

死を通しての命の喪失からの学びは

簡単に言葉で表現できないくらい奥深い大切な域に触れるものです