FF14これから始めるFF14生活第26回〜暴風突破の秘策〜

前回ついにシドの飛空艇エンタープライズを奪還した豚汁ちゃん。

辛うじて飛ばすことには成功したものの、このままでは蛮神ガルーダを守る暴風を突破することができないという。

今回はその暴風を突破するために色と各地を飛び回ります。

問題はやはり暴風だそうで、たとえ船を修理できたとしても暴風までは突破できないという。

という訳で偏属性クリスタルの情報を求め、一路キャンプドライボーンへ。

この人がランベルタン先生。

偏属性クリスタルは性質が変化しやすいため、入れるには特殊な容器が必要とのことで、入手してきた手ごろな壺にランベルタンが特殊な液体を塗布して容器を完成させる。

そしてまず東ザナラーンはバーニングウォールにある偏属性クリスタルを入手することになる。

このクルスタルが偏属性クリスタル。オレンジ色に光ってるのが特徴的。

さっそくクリスタルを取ってきてランベルタンに見せるものの取ってきたのは土属性を火属性に変えるクリスタルであった。

しかしランベルタンは風属性を土属性に変えるクリスタルがあれば目当ての物が作れるという。

豚汁ちゃんは次なるクリスタルを求め西ラノシアへと飛ぶ。

しかし偏属性クリスタルのある幻影諸島へは渡航制限がかかっていて、その理由を尋ねるとどうも幽霊が出るという。

さらに調べていくと幻影諸島にあるシリウス灯台を修理するために訪れていた鍛冶師から特別渡航許可証をもらうことができた。

その代わりに幻影諸島で起きている異変の解決を依頼される豚汁ちゃん。

シリウス灯台は第七霊災のときに火の玉が直撃し、内部のエーテルがめちゃくちゃになり偏属性クリスタルができたという。

そのせいで灯台内部は立ち入り禁止になっている。

そして灯台の門番からも中からクリスタルを取ってくる代わりに異変の解決を頼まれる。

鍛冶師のミミドアはこんな事件を以前にも聞いたことがあり、その正体を

だと言う。

そして豚汁ちゃんは夜を待ち、海辺でセイレーンと対峙することになる。

が、それにしても、このミミドアさんが豚汁ちゃんを呼ぶ時

Tonどん豚丼美味しそう()

という訳でクエストバトルです。

バトル内容は次と沸いて出てくる雑魚を倒すというもの。セイレーン本体とは戦いません。

途中泡のようなものがふよふよと漂ってきますが、これに触れるとダメージを受けてしまうため避けながら戦いましょう。

これで無事シリウス灯台の偏属性クリスタルを入手できました。

が、入手できたのは風属性を水属性にするクシスタルだった。だが、水属性を土属性に変えるクリスタルがあれば目的は達成すると、もう一か所偏属性クリスタルが入手できる場所を教えてもらう。

グリダニアは枯骨の森に生息する大食いスプリガンのゴギーが持っているという。

ゴギーを倒す準備をし、ゴギーの元へと向かう豚汁ちゃん。

この子がゴギー、すごく大きいです

とくに難しいことはなくすんなり撃破。そしてこのクリスタルは水属性を土属性に変えるクリスタルであった。

無事風属性を火属性へ変える機構を完成させることができた豚汁ちゃん。

次回はいよいよ蛮神ガルーダとの対決です。