私疲れ気味?

ちょっと愚痴っぽい。

旦那にも言いましたので、一応自分なりの記録にします。

見苦しいところを見逃してください。

()

去年の出産で口唇口蓋裂の長男をゲットしました?。

正直、その時から

母になるうれしさより

治療のステップを何度も何度も頭の中に繰り返し、練っています。

もちろん、今も次のステップのために、

どんな感じで進めるべきなのかと常に頭の中で。

そうでないと、たぶん

ユウの笑顔を見るたびに、泣きます。

私は、弱いです。

子供がいても、強くにはなれません。

ユウが生まれてすぐ地元の医療センターのNICUに入院。

そばにはいないでした。

私が産婦人科から退院した日に、ユウを見に行きました。

その時、回復を頑張っていたユウをみてて、

申し訳ない気持ちしかないでした。

おかげで、NICUから退院したユウには、

ちょっとだけの不調であちこちに調べたりしましたが、

姑さんから、あんまり神経質にならないようにねっといわれました。

ただ、今に至って正直に言うと、

ユウのことに

かわいさとかは思ったことはほぼなかったです。

あるのが

治療のことを頭いっぱいで、

息抜きのゲームと漫画とアニメの時間を削って、

治療にかかわる関連のコラム、グッズ色に調べに行ってました。

ただ、調べるほど、心が折れるぐらいに

現実逃避になりたくなります。

乗り越えるっていうより

ユウにどうやって慣れさせることです。

子供、それぞれ違うですので

ホッツに関して、

ホッツの手入れと掃除及び口と鼻の掃除、

細口に関して、

制御筒に関して、

レティナの装着と掃除、

色頑張ってきたけど、

これからも、

普通の口唇口蓋裂児ようの乳首に、

新しいホッツの手入れと掃除、

1歳半の手術に向かってコップの練習

そのあとは、

6歳までの歯の治療とかも

とりあえず、

次は1歳半の手術ですね。

頑張るしかない!

広告を非表示にする