カンパニー原作を読んで、ここが気になる

おはようございます。

世間では、東で雪組、西で花組が公演中な今日この頃。

あ、西では宙組も始まりましたね。

愛ちゃん愛月ひかるさん、主演おめでとうございます!

そして今週末には東で宙組トップコンビのプレお披露目スタート。

でも私は月組のはなしをするよ。

マイペースなB型

記事タイトルのとおり、今日はこちらの話題です。

Ozoztkrzk次回月組公演の原作カンパニー一気読み。読み始めたら止まらず、気づいたら3時!予習の為に買ったけど、フツーに楽しめたー!!個人的には、高野さん主人公にしてみやるりさん主演バージョンも観てみたい!!って思うくらい高野さんにドラマがあった。

2018年01月02日03:06てか正月のド深夜になにをやっているのか

11月に原作小説を買って当時の記事ついに発表!!、約2か月間ほぼ読まずに温めてたわけですが、このたび無事読み終えました。

進みだしたらあっという間でした。

今回は、原作を読んだうえでのざわざわしてるところ、要は不安な点などを書きだしておこうと思いましてね。

楽しみに思っている点はまた後日

観劇して杞憂だったわ〜って言いたいのよね願望

全体について

まずはこのカンパニー原作、会話中心で物語が展開するので、私と同じように普段あまり本を読まないって人でもすんなり読めちゃう気がしました。

そして、現代小説の、さらに現在を描いているので、さらにとっつきやすいと思います。好き嫌いは別として。

スマートフォンLINETwitterフラッシュモブSNSで拡散そういうワードがどんどん出てきますね(笑)

あのグループがモデルだよなぁ、あのアイドルの動画のことだよなぁ、っていうのもありました。

そんなこんなで、かなり今な作品、という印象。

だからこそ、宝塚でやるときには俗っぽくなりすぎないか心配だったりします。

ぶっちゃけ、脚本演出いかんによっていくらでも下衆くできちゃいそうな気がしたんですよねー。下ネタもあったし。さすがに宝塚で下ネタはしないだろうけど

で、石田昌也先生でしょ。

わたし過去作詳しくないんですけど、そこらへんどうなんですかね。ヅカファン諸先輩方に向けて

石田先生脚本演出作品は宙組ァンパイアサクセションのDVDを持ってるんですけど、なんというかところどころ台詞の言葉選びとかがあんまり好みではなくて、1回しか視聴してないんですよねぇ。設定とかは好きなんだけどなぁ。

え!?それいる!?みたいな印象なのよね

先日視聴した宙組トップコンビトークが可愛くってたまらないゆりか&まどかが初めて組んだ作品ですからね、近また見てみようとは思ってます。

そういやこのふたりって大劇場共演5作あったけどあんまり絡んでないですよねぇ

話をカンパニーに戻します。

原作には、このセリフ聞きたい!っていうのもたくさんあったので、上手く抽出して舞台化してくれないかな〜、と密かに願ってたりするのです

ひととおり読んだので、今はここ聞きたいこれ見たいっていうところにマーカー?ハイライト?引きながらぼちぼち読み返してますよ。こういうとこ電子書籍便利

これ聞きたかったんですけど

その聞きたい見たいのうちのひとつに、主人公とヒロインの会話のシーンがありまして。

主人公青柳が、ヒロインの高崎美波に下の名前を聞かれて、

誠一です。誠実の誠に一番の一って答えるんです。

珠城りょう誠一です。誠実の誠に一番の一

って言ってほしくて誠実一番珠城りょう推し

しかし宝塚版は青柳誠二。なんでなんや

別に誠二でもいいじゃん、たいして変わんないじゃんって思われるかもしれませんが、原作内では結構この名前っていうのが、主人公と周囲との人間関係の変化を表す指標になってる気がしてます。

というのも、青柳って最初は有明さんって呼ばれてるんですよ。出向先のバレエ団とかで。

理由は、有明フードファーマシューティカルズという会社から出向してきているから。

要は社名で呼ばれてる訳です。

もちろん美波からも社名で呼ばれてたんですけど、この人が笑うところを見てみたくて、そしてふいに名前で呼ばれてみたくなってここらへんの青柳のモノローグがいかにも女性作家らしい気がする、美波には、青柳です、って改めて名乗るんですよ。

そこからの下のお名前は?につながるわけで

誠一原作の話題なのであえて誠一としますと美波がお互いに下の名前で呼び合うようになる、心の距離が近づくシーンなんですよ!!!!!熱弁

さらには、物語が進むにつれて他の団員とかからもイチさんって親しく呼ばれるようになるんですよね。

私、この有明さんからの誠一さんだったりイチさんだったりへの変化は、主人公が周囲に認められて、慕われることの現れだと感じていたので、舞台でも見てみたくてですね。

有明さんから誠二さんになるのかもしれないけど、それだけじゃなくて、若い子たちからもイチさんって愛称で慕われるのが良かったんだよなぁーーー。

バレエ団の期待の若手ダンサーも、バレエからかけ離れたようなEXIE的グループの若者も、一緒になってイチさん、イチさんって慕う姿、そして慕われる主人公

珠城りょうと月組下級生で見たかったです本音

そもそも誠二だったらなんて呼ばれるんだろ

はい、ということで後ろ向きなことばかり書きましたが、まぁまだどうなるかなんてさっぱりわかりませんのでね。フタを開けたら原作より好き!ってなってるかもしれないです。

しかし心配事はこれで終わりではありません。

そう、それはあのキャスティング

月城かなとサーセン!俺、野蛮人なんで案件です。注実際はこんなこと言ってません

ということで、続く。

お付き合いいただきありがとうございました!

ブログ村参加してます。クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村