セクハラ式守伊之助が初場所の勝負審判から除外 - 大相撲 : 日刊スポーツ

「天覧相撲」も亡くなったし、「木村庄之助不在、式守伊之助もいない」となるわけですが、こんな場所で「行司差し違え」なんか起きると、それだけで場内が騒然となるような気がする・・・

「セクハラ式守伊之助初場所の勝負審判から除外 - 大相撲 : 日刊スポーツ」

10代の若手行司へのセクハラ行為が判明し、今日13日の臨時理事会で処分が検討される、立行司の第40代式守伊之助(58=宮城野)が初日、2日目の勝負審判を外れていることが12日、分かった。

 この日行われた取組編成会議で、休場届が提出された力士と同様に除外された。

関係者は「まず2日分だけ外すことを決めたが、おそらく今場所は最後まで外れたままだろう。(今日13日の)土俵祭りにもいない」と明言。

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201801120000744.html

相撲協会、「昨今の情勢踏まえ」陛下の観戦辞退 : スポーツ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)」

宮内庁の山本信一郎長官は11日の定例記者会見で、毎年恒例の天皇、皇后両陛下の大相撲初場所観戦が取りやめになったことを明らかにした。

山本長官によると、日本相撲協会から昨年10月、両陛下の初場所観戦をお願いする申し出があったが、今週になって、「昨今の情勢」を踏まえて辞退するとの連絡があったという。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/20180111-OYT1T50101.html

■不祥事の影響なし? 大相撲の懸賞、最多ペース

(朝日新聞デジタル - 01月12日 19:05)